滝行のご案内

平安時代から続く不動院境内の瀧修行場は、不動明王を初め神々の鎮座まします聖地であり、所願成就の祈りの場であります。

★瀧行や坐禅の様子が下記テレビで放送されました。★
  1. 平成26年5月 日本テレビ「笑神様は突然に・・・」
  2. 平成23年8月 テレビ朝日「Jチャンネル」
  3. 平成22年5月 テレビ東京「空から日本を見てみよう」
  4. 平成22年4月 TOKYO MXTV「スリーピース、霊感を鍛えよう」
  5. 平成20年6月 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」

瀧行 瀧行 瀧行
龍神伝説が残る龍神池の湧水が龍神の口から聖水となり流れ落ちる。 夜間かがり火を焚いての瀧行。幽玄の世界を体感。 文政8年に行場が改修、奉納者名と石が舟で運ばれた記録の刻印。
瀧行 瀧行
秩父山脈に源を発する地下の水が悠久の時を経て湧水となり龍神の池を満たす。 平安の昔より修験者たちの瀧行を静かに見守ってこられた不動明王。

動画

滝修行の様子をご覧いただけます。
※画像をクリックすると別ウィンドウが開いて動画がご覧いただけます。

● 動画(10分53秒)

● 動画(06分49秒)

ページトップへ戻る

滝行の流れ

①開運祈願や心願成就などの特別祈祷つき瀧行をご希望された場合は、御本尊の前に進み出た僧侶によるご祈祷が行われた後、祓い清めの儀式が行われます。
瀧行

②瀧衣に着替えた後、本堂にて心を澄ませ目の前に鎮座ましますご神仏と魂の交流。
瀧行

③鳥の鳴き声や水の音を耳にしながら境内の行場へ降りる。
瀧行

④純白の瀧衣をまとい金剛合掌し、瀧に打たれ天地自然と一体となる。
瀧行

ページトップへ戻る

滝行 各種ご案内

持参するもの

不動院の瀧行場は祈りの場であり、神々が鎮座まします聖地のため、瀧行の際は清らかな純白に身を包み修行することを原則とし、水着着用での瀧行はお断り申し上げております。

  • 瀧行の後自分の体を拭くタオルと男性は、ふんどし又は白色パンツ。
  • 女性は瀧衣の下につける下着(白色又はあまり色の濃くない下着)。

貸与品

  • 瀧衣
  • はちまき
  • 雪駄

瀧行日
寺院の行事や各種ご祈祷が行われる日など、瀧行が行われない日がございますので、事前にお問い合わせ下さい。

問合せ、申込のご注意

通常の瀧行は、僧侶の先導により当日の修行者が全員で同時に瀧行場へ降りて行き、一人ずつ順に瀧に打たれて頂きます。

受け入れさせて頂く人数には限りが御座いますので、お問合せや申込時、必ず予定人数(男性何名、女性何名)と瀧行のみをご希望されるのか、又はご祈祷つき瀧行をご希望されるのか、ご予定を必ずお伝え願います。

瀧行の為に必要な時間
不動の瀧についての説明、瀧の水に打たれ方の説明、本堂前にて三宝に盛られたお塩による清めの儀式、その後、瀧行場へ降りて龍神さまの口から流れ落ちる 瀧の水に一人ずつ打たれます。打たれる時間そのものは季節によっても若干異なりますが一人数分間です。前後の着替えの時間等々も含め約1時間30分前後をご予定願います。

※いずれも瀧行の人数(団体)などによっても時間は若干異なります。

ページトップへ戻る

志納料

志納料
瀧行のみ 5,000円/人
※瀧行衣、草履一式貸与
※入瀧料、指導料含む(お祓いやお清めの儀はありません)
特別祈祷つき
(開運、心願成就など)
6,000円/人
白い瀧行衣に身を包み、ご神仏の鎮座まします本堂に上がり、瀧行者が特別祈祷とお祓いを受けた後、瀧行場へ向かいます。
※要、事前申込
※瀧行衣、草履一式貸与
※ご祈祷料1,000円並びに入瀧料、指導料含む
単独での瀧行
(単独制、撮影ご希望の場合など)
他人を交えず自分一人での瀧行又は自分たちのグループのみでの瀧行をご希望の場合、当日ご希望の他の人は全てお断りしての単独制となりますので通常の志納料の他に単独料8,000円が必要です。(ご希望の日に単独で可能か事前にご相談願います。)
ページトップへ戻る

瀧行撮影のご注意

通常の瀧行が行われる日は、僧侶の先導により当日の修行者が全員で同時に瀧行場へ降りて修行が行われますので、他の修行者の祈りの妨げとなる為、撮影はご遠慮願っております。

よって、自分たちの瀧行の様子をスマートフォンやカメラ等で撮影し記録されたい方は、他の修行者を交えず単独での瀧行申込の上、撮影を願っております。(ご希望の日に単独での瀧行が可能か確認の上、瀧行申込書にご記入の上FAXで事前にご提出願います。)

志納料 通常の志納料の他に別途、単独での瀧行料8,000円が必要です。
受付 神瀧山清龍寺不動院
所在地 〒351-0101 埼玉県和光市白子2-15-47
電話番号 048-461-2116
FAX番号 048-465-6705
ページトップへ戻る

滝行の規定

  1. 瀧行をなされる方は原則として健康体の方のみとなります。ご参加にあたり申込書とセットになった同意書を提出して頂きます。
  2. 瀧行に際しては、当山僧侶が瀧行の作法の指導を行いますと共に瀧修行場へ案内、錫杖を振りつつ真言を唱えながら共に祈願し、瀧行を見守らせて頂きます。
  3. 瀧行中は、聖水の冷たさに打ち勝ち、また、煩悩を打ち払い瀧行場の頭上に鎮座まします不動明王と一体化する思いで、瀧に打たれ始めに空気を胸一杯に吸い込み、エイッと裂ぱくの気合を一回発し金剛合掌(両手の指を交差する)を胸の前に組み、自分の願いを祈願しながら瀧に打たれて下さい。
  4. ご予約をなされました後、瀧行当日の突然のキャンセルや、無断キャンセルにつきましては、キャンセル料として料金の100%が発生致しますのでご注意願います。
ページトップへ戻る

お申し込み

★ 申し込みは全て事前予約制となっています。
事前の準備の都合がございますので、瀧行の日時をあらかじめ当方にご確認下さいまして、先ず電話での予約完了の後、専用の申し込み用紙に記入し、事前にFAXで送信して下さい。
尚、申込書は誓約書と一体となっておりますので、瀧行される全ての方のご提出が必要です。

申し込み用紙 滝行申込書(PDFファイル)

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、下記のアイコンをクリックしてAdobe社から無償でダウンロードできます。
アドビリーダーダウンロード

受付 神瀧山清龍寺不動院
所在地 〒351-0101 埼玉県和光市白子2-15-47
電話番号 048-461-2116
FAX番号 048-465-6705
ページトップへ戻る

その他修行のご案内

セレシア
オーダーメイド、オンリーワンの葬儀

心を込めた葬儀を推進しております。
フリーダイヤル 0120-365-844
(24時間対応)
tel 047-393-6622 / fax 047-393-6625
葬祭事業部
別院清龍寺観音院・大本山清龍寺不動院

全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。 ASOViEW!(あそびゅー!)